JswfPlayer FlashをHTML5として変換するクラウドサービス

JswfPlayer ver2をリリースしました。
swf2jsライブラリをベースにActionScript3.0に対応し、機能が大幅に拡張されています。

JswfPlayerとは?

JswfPlayerはFlashファイルをHTML5に
変換するクラウドサービスです。

簡単!Flashファイルをアップロードしてタグを張り付けるだけでFlashプレーヤーが入っていない
スマートフォンやPCでもFlashサイトを表示できます。

よくあるご質問一覧

【機能面】ストリーミング配信には対応していますか?

非対応です。

【機能面】AGALには対応していますか?

非対応です。

【機能面】Flexには対応していますか?

現時点では非対応となります。今後の対応は検討中となります。

【機能面】FLVには対応していますか?

はい。対応しております。

【機能面】3Dは使えますか

現時点では非対応となります。今後の対応は検討中となります。

【機能面】対応しているOSを教えてください

Windows10以上、Mac(macOS以上)となります。

推奨スペック

・CPU:iCore5(6世代)以上[2015年相当]

・コア数:4以上

・メモリ:8G

【機能面】スマートフォンには対応していますか

将来的に対応予定ですが、現時点では非対応です。

【機能面】対応ブラウザを教えて下さい

Chrome、Safari、FireFox、Edge(chromium)に対応中となります。
※InternetExplorerは非対応です

【機能面】ActionScriptは使えますか

ActionScript1.1、3.0が利用可能です。
ただしActionScript3.0はカバー率100%ではないため、動作しない可能性があります(随時対応していきます)。

【サービス面】JswfPlayerとswf2jsとの関係

家永稔之(弊社社員)が個人的に作成していたFlashプレーヤー用ライブラリ、swf2jsをベースに共同で開発したものとなります。

【サービス面】動作確認(デモ利用)はできますか

ご希望の方はお問い合わせください。

【サービス面】料金プランは?

Ver1とは別契約となりますので、お問い合わせ下さい。

【サービス面】Ver1との違いはなんですが

Ver1ではActionScript1.1までの対応でしたが、ActionScript3.0に対応するなど、機能面が大幅に拡張されております。

【サービス面】JswfPlayerとはなんですか

swf2jsライブラリをベースとしたFlash代替プレーヤーです。
JavaScriptで作成されているためセキュリティ面の心配がなく、Flashプレーヤーリジェクト後も
Flashコンテンツを利用することができます。

導入実績

ページの先頭へ戻る